太陽光発電システムの5つのメリット

太陽光発電システムの5つのメリット

太陽光発電の余剰電力の買い取り価格が二倍に!

太陽光発電システムの5つのメリット

    • 電気料金の支出を大幅カットが可能
    • 余った電気を売ることが出来る
    • 災害時にも電気が使える
    • 国や地方自治体の補助金がもらえる
    • 地球に優しいエコな生活ができる

補助金制度の概要

補助金額
太陽光モジュールの公称最大出力 1kwあたり48,000円
対象者
居住として使用する建物に対象システムを新たに設置する個人または法人(個人事業主含む)で電灯契約をしている方
対象システム
  1.  太陽電池モジュールの変換機能が一定の数値を上回ること。 (太陽電池の種別毎に基準値を決定)
  2.  一定の品質・性能が確保され、設置後のサポート等がメーカー等によって 確保されていること。
  3.  最大出力が10kw未満で、かつシステムの価格が60万円(税別)/kw以下であること。

自宅で使う電気は自宅で使い余った電力は 1kwhあたり42円で電力会社に売ることが可能!

新たな太陽光発電の買取制度がスタート。

これにより太陽電池を使って家庭でつくられた電力のうち自宅で使わないで余った電力を 1キロワット時(kwh)あたり42円で電力会社に売ることができます。

この価格は、これまでの約2倍。太陽光発電システムの導入にかかる費用の回収期間も、大幅に短縮できる金額です。

熊本県内(熊本市、合志市、八代市、人吉市、菊池市)にお住まいで売電や補助金、電気料金削減をしたいなどエコ生活にご興味ある方は合志市のにだまへお気軽にお問い合わせ下さい。太陽光発電システムに関するお得な情報をお教えいたします。

新築住宅に3.5kwのシステムを導入した場合約10年でペイできる太陽光発電は昼間に蓄えた電力で、余剰な電力を売ったりします。もし、電力が足りない場合は購入します。